未分類

「心の持ちよう」を楽にする その5

投稿日:

 

さて、前回までで、自分の気持ちを楽にするためには、自分の感情をとらえ、付き合えるようになることが大事ということで、「怒り・イライラ」と「悲しみ」について見てきました。

ご自分が今まで経験してきた「怒り・イライラ」や「悲しみ」について考えてみて頂けましたか?

この二つの感情について考えていくだけでも、自分に対する理解と受容がかなり進んだのではないかと思います。

そのくらい、これらの感情は大きな意味を持ちますね。

そして、扱いを間違えると、それに囚われ、人生を狭く息苦しくしてしまう原因にもなりかねません。

でも、ここまで読んでくださったあなたは、

すでに一つの段階をクリアして心の成長の階段を昇っているに違いない、と思います。

 

その成長をさらに後押しし、階段の幅をひろげてくれる、

その他の感情にもフォーカスして考えてみましょう。

 

たとえば、あなたは妙に「さびしい」という気持ちになっているかもしれません。

もしもそうなら、あなたは誰かを求めています。

誰かを求めているのに会えない・・・それが「さびしさ」の正体です。

あなたは誰を求めているのでしょう?

特定の存在かもしれないし、

もしかしたら「自分を必要としてくれる人」「自分を愛してくれる人」「自分を守ってくれる人」

あるいは「自分が思いっきり愛する存在」「自分が守る存在」かもしれません。

 

誰を求めているのか、誰に会いたいのか・・・、

もしかしたら気恥ずかしかったり、認めたくなかったりすることもあるかもしれません。

けれどこんな時も、自分の気持ちから逃げずに目を向けてみましょう。

勇気を出して自分の心に目を向けることが、どんな時も、とても大切なワンステップです。

気持ちから目をそらして、ないことにするのは、一見、とても楽なようですが、

いつまでも心に引っかかり、あなたの心は自由になりません。

あなたが会いたいのは誰ですか?

あなたにとってどんな存在ですか?

例えばそれが特定の方なのであれば、

会いたい気持ちを伝えたり、

実際に会いに行ったりすることをイメージしてみて下さい。

実際に実行しても良いですね。

もし、それが不可能な相手の場合は、「悲しさ」と同様、その感情を身体の感覚を通じて感じ取り、涙や声として外に出していくことが大切だと思います。

 

今さびしい訳ではない、という方も、

自分は今までどんな時にさびしい気持ちになったのか、

なぜ今はさびしくないのか、考えてみて下さい。

今まで自分が誰を求めて来たのかが解ります。

それは、自分の人生における大切な存在を浮き彫りにしてくれます。

そして、今さびしくないなら、誰によってそうなっているのか、改めて気付いてみて下さい。

家族のおかげだったり、恋人、友達、仕事仲間、ペット・・・

あるいは自分への信頼感が増したからかもしれません。

そんな、自分を取り巻く様々な関係に気付くことで、

自分の立ち位置が段々はっきりと見えてきます。

 

進んでいくあなたの輪郭が、頼もしくしっかりとしてくるにちがいありません。

 

そんなあなたに、shimakonは応援のエールを送り続けます。

では、また!

See you ♡.

-未分類
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

意識(心の持ちよう)を楽にするポイント その1

  さて、前回、あなたに幸せになって頂くための6つのポイントについてお話ししました。 今回は、その中でも核心的な「意識」について考えてみましょう。   「意識」つまり自分の状況に対 …

no image

「心の持ちよう」を楽にする その6

    さて、前回まででずいぶん自分の感情に意識を向けてきました。 感情を自分でとらえようとするだけでも、意識が深くなり、自分がしっかりしてきた感じがあるのではないでしょうか。 自 …

no image

kokoroレスキュー始動!・・・あなたの調子の悪さはどこから?

  こんにちは(^∇^)ノ 臨床心理士の通称「しまこん」です。 「kokoroレスキュー」を読んでみようと思ったあなたは、何か調子の悪さを抱えていますか? 抱えていらっしゃる方がほとんどだと …

no image

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !

no image

「心の持ちよう」を楽にするポイント その3

    前回、自分の感情にフォーカスしてみましょう、とお話ししました。 自分が感じている気持ちに感情の言葉を当てはめてみましたね。 どんな言葉がより近い感じがしましたか? &nbs …