未分類

「心の持ちよう」を楽にするポイント その2

投稿日:

 

 

ところで、「物事は捉え方次第でポジティブにもネガティブにもなる」ということは、世の中のほとんどの人が解っている時代と言っても良いですよね。

素晴らしい時代だと思います。

ネガティブ思考をポジティブ思考に変換するためのアプリまであるそうですね。

…なのにつらくてたまらない人が多いのはなぜでしょう?
日本人はなぜか最初から(何も練習していないことでも、どんな条件でも) 「できていなくてはいけない」と考えてしまう不思議な国民だからかな、と思います。

日本人の「律義さ」故でしょうか・・・(*_*;

 

さまざまな状況に対して、「ネガティブに考えちゃいけない。ポジティブに考えなくては。」と自分に強(し)いているために、気持ちが沈んで悪い方向のことばかり考えてしまう自分の心を受け入れず、ないことにしようとしてしまうのではないでしょうか。

けれど「ないこと」にもし切れないので、今度は「やっぱり自分はダメな人間なんだ」と自虐的ダメ出しが始まります。

ますます気持ちは落ちて行きますね。

悪循環の始まりです。

 

では、どうすれば良いでしょう?

一足飛びに「ポジティブ思考」を目指さないで、まずは自分の気持ちを自分で認めて受けとめてあげましょう。

ただし、自分の気持ちを認める・・・というのも実は結構難しいことです。

そのために、まずは自分の感情にフォーカスしてみましょう。

自分が感じているのは・・・

怒りやイライラでしょうか?

悲しさでしょうか?

寂しさでしょうか?

「イヤ」という気持ちでしょうか?

怖れ、「コワイ」という気持ちでしょうか?

ゆっくりと一つ一つ感情の言葉を当てはめてみて下さい。

どれがしっくり来るのか、まずはそれに気が付いてあげてくださいね。

今まで、どこで誰に相談しても、

病院などで診てもらっても

何かしっくり来なかった方も結構いらっしゃると思います。

自分の気持ちを感情の言葉でまずつかむこと。

それが「しっくり」への第一歩となります。

では、「感情」にはどんな意味があるのでしょうか?

「感情」はどの感情も本人にとって意味があり、

多くは自分を守ろうとして湧いてくるものなのですが、

その感情の意味するところをつかめないままでいると

かえって本人の心を壊してしまうことさえあります。

では、次回は感情にはいったいどんな意味があり、

何を訴えているのか、を見ていきたいと思います。

では、また!

See you !

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

「心の持ちよう」を楽にするポイント その3

    前回、自分の感情にフォーカスしてみましょう、とお話ししました。 自分が感じている気持ちに感情の言葉を当てはめてみましたね。 どんな言葉がより近い感じがしましたか? &nbs …

no image

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !

no image

kokoroレスキュー始動!・・・あなたの調子の悪さはどこから?

  こんにちは(^∇^)ノ 臨床心理士の通称「しまこん」です。 「kokoroレスキュー」を読んでみようと思ったあなたは、何か調子の悪さを抱えていますか? 抱えていらっしゃる方がほとんどだと …

no image

「心の持ちよう」を楽にするポイント その4

    自分の気持ちを楽にするためには自分の気持ちに気付かなければならない。 そのために、自分の感情を把握することが大切・・・、ということで、 前回は、多くの人を悩ませている怒りや …

no image

「心の持ちよう」を楽にする その6

    さて、前回まででずいぶん自分の感情に意識を向けてきました。 感情を自分でとらえようとするだけでも、意識が深くなり、自分がしっかりしてきた感じがあるのではないでしょうか。 自 …