未分類

意識(心の持ちよう)を楽にするポイント その1

投稿日:

 

さて、前回、あなたに幸せになって頂くための6つのポイントについてお話ししました。

今回は、その中でも核心的な「意識」について考えてみましょう。

 

「意識」つまり自分の状況に対してどのように気付き、どのように解釈し、どのような心の状態になるか、ということですね。

大雑把に言うと「心の持ちよう」と考えても良いと思います。

あなたは普段、自分に対して、あるいは自分の周囲に対して、どのように感じ 考えていますか?

試しに、「私は・・・」から始まる文章を20個、自分の事や周囲の事を考えながら作ってみましょう。

 

例えばしまこんが作るとこんな感じです。

① 私は4人の子供たちがとても大切で、彼らに幸せになってほしいと強く思っています。

② 私の夢は、自分の住んでいる街に、子供たちが伸び伸びと遊べて、子育て中の親を支えられて、色々な年代の人がお互いに役に立つ形で交流できるドロップイン・センターを作ることです。

③ 私は人の役に立てた、と感じられる時が一番幸せです。

④ 私は両親にも夫にもすごく甘えているな、と感じます。

⑤ 私は夢を実現するための経済力をつけたいと強く願っています。

・・・・・・まだまだありますが、しまこんのことはこの辺で・・・(^^;)

次はあなたの番ですよ?

① 私は・・・

② 私は・・・

③ 私は・・・

⑳までやってみて下さいね。

 

こんな感じで自分のことを書き出すことで普段からの自分の「意識」・「心の持ちよう」の輪郭が自分でも見えてきます。

まずは、それを評価するのではなく、ダメ出しするのでもなく、自分が普段持っている思考にただそのまま気付きましょう。

 

自分の意識・思考に気付いたら、しばらくそれを味わいましょう。

あなたが生まれてから、あなたの年の数だけの年数が経ちました。

その長い長い年月の間、ひと時ひと時を「自分」として過ごしてきた中で作ってきた思考、価値観、人間関係・・・。

それはすべてあなたの財産です。

ゆっくりと味わい、いつくしみましょう。

 

まだ、話は続くのですが、ここにはしっかり時間をかける必要があるので、一旦終わりにして、次回に続きを書かせて頂きますね。

自分への気付きに充分な時間をかけてあげてください。

では、また、あらためて! しまこんでした。

 

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

「心の持ちよう」を楽にする その6

    さて、前回まででずいぶん自分の感情に意識を向けてきました。 感情を自分でとらえようとするだけでも、意識が深くなり、自分がしっかりしてきた感じがあるのではないでしょうか。 自 …

no image

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !

no image

「心の持ちよう」を楽にするポイント その2

    ところで、「物事は捉え方次第でポジティブにもネガティブにもなる」ということは、世の中のほとんどの人が解っている時代と言っても良いですよね。 素晴らしい時代だと思います。 ネ …

no image

「心の持ちよう」を楽にするポイント その4

    自分の気持ちを楽にするためには自分の気持ちに気付かなければならない。 そのために、自分の感情を把握することが大切・・・、ということで、 前回は、多くの人を悩ませている怒りや …

no image

こころレスキュー始動!・・・まずはご挨拶

  こんにちは! 臨床心理士の通称「しまこん」です。 病院で通算25年、開業して5年間、スクールカウンセラー等もさせて頂きながら、心理カウンセラーとして生きてきました。 病院では、精神科、小 …